fc2ブログ

最新の記事一覧

船旅

カテゴリ:未分類

03/31

こんにちは。 
航空部でM2の岩崎です。

 航空部の追いコンが先日行われ力ずくで追い出されたので、もう航空部の人間ではないかもしれません。
 北大の修了式も昨日行われたため、北大の人間でもないかもしれません。
 私は一体何の岩崎なんでしょうか。

改めまして住所不定無職の岩崎です。
 さて、追い出されたにもかかわらずブログを書くよう圧をかけられているので、苫小牧発のフェリーの中で必死に書いているわけであります。 
大学に入って以降5回10回フェリーに乗っているわけですが、毎回ゲロゲロに酔ってくたばっていた男がなぜフェリーの中でブログを書いているのか…。まったく愚かなことであります。
だがしかし、航空部を引退した岩崎は無敵です。
最強の酔い止め「アネロン」を生まれて初めて飲んでいます。
現在低気圧による大しけの海(当社比)の中を5時間揺られていますが、まったく酔いを感じません。
アネロンともっと早く出会っていれば、七大戦のたびに船の中で唇真っ青で震えることもなかったのに…。
沖縄のジンベイザメダイビングツアーで、1人だけ船上胃の内容物餌やりツアーにならなくて済んだはずなのに…。
今後数年はグライダーを一時引退するので、飲みたい時に酔い止めを飲め、飲みたい時に花粉症の薬を飲めます。
なんと素晴らしいことでしょう。

さて、そんなこんなで航空部人生最後のブログなわけで、まともなことを書かないと怒られそうなので6年間で見つけた「北海道の楽しかった場所」をいくつか挙げていこうと思います。
これを読んだあなたにはぜひ北海道に行き、レンタカーを借り、ドライブに行ってほしい。
そんな楽しいスポットを紹介していきます。

1.稚内市-ノシャップ寒流水族館
アザラシで有名な小さな水族館ですね〜。
毎年3月に白いもふもふの赤ちゃんが生まれます。
3月後半に行くと、白いボロ雑巾がウニョウニョしている姿を間近で眺めることが出来ます。
年パスを買って何度も行きましたが、すっぽんの「エサちょうだいダンス」がなんなのかは結局わからずじまいでした…。
ぼろ雑巾

2.幌延町-トナカイ観光牧場
言わずと知れた幌延の観光地ですね!(トナカイ観光牧場と幌延深地層研究センターゆめ地創館くらいしかない。ここも展示が楽しくておすすめ。人気すぎて予約できなかった地下坑道体験ツアーも絶対に楽しいはず。行きたかった…。)
100円でトナカイに餌やりができる楽しい施設です。
もこもこのツノを生やしたトナカイに餌やりができます。
手のひらに餌を乗せて近づくと、トナカイが「ボフッッボフッ。」と鼻息を荒げながらベロンベロン食べてくれます。
ごはん中のトナカイは無防備なので、ツノでも身体でも触り放題!
夏場に行くと毛が生え変わり中のボロボロトナカイにも会えるかも。
トナカイぼろぼろトナカイ

3.北見市留辺蘂-北きつね牧場
きつねを超間近で眺められます。
近すぎてスマホやマスクを取られないよう要注意!
きつね

4.紋別市-とっかりセンター
アザラシに芸をさせる体験ができます。
指示通りにぐるぐるするアザラシがかわいい!
あざらし

5.長くなってきたのでやめます。
北海道はだだっ広くて何もないですが、楽しい施設がいっぱいでした。
いつかまた北海道に来た時に、思い出の施設が無くなってないといいなあ。 
そんなこんなで出港から13時間が経ちました。
酔い止めのおかげか、全く気分が悪くなりません。
無事に胃の内容物を港まで運ぶことができそうです。
同行者は「もう無理そう」と言い放って手をつけてない朝食を放り出してどこかへ消えていきましたが、どうしたんでしょうか。この船にはゲロ吐き専用スペースが多数設けられているので安心ですね。

ところで、前述の幌延深地層研究センター含め、北海道でやりそびれたことがまだまだたくさんあります。
今後も何度か遊びに行くので、それまでみんな元気にしててください。
青函連絡船ましゅう丸で案内人をしてた船長おじも元気にしててほしい。

最後に、苫小牧港までお見送りにしきてくれたもりちゃん、ありがと〜 結婚式にも葬式にも呼ぶし子供の七五三にも呼びます。死んだら財産ももれなくプレゼントしちゃうかも()

それではみなさんお元気で。 ボンヴォヤージュ

IMG_6856.jpg

スポンサーサイト



春休み

カテゴリ:未分類

03/13

楽しかった七大戦も終わり、続々と次シーズンや新歓の準備が始まっております。
そんな中、3/9に北海道滑空協会総会およびJSA講習会に参加させていただきました。
とても興味深い話が多く、特に整備の話は幅広い話が聞けて面白かったです。
北大航空部は、総会で活動報告を行わせていただきました。
来年度も大きな事故なくフライトができるよう願っております。

03/05

皆様こんばんは。
3年目の主将Wです。

無事、2024年の七大戦が終了しました。
まだ残る高揚感と、自宅の心地よい布団を堪能しながら書いています。
今年は天候に恵まれず、競技会としては少し物寂しくはありましたが、七大学の航空部員たちは思い思いの楽しみ方をしていたようです。

さて、大会期間中、最も盛り上がったタイミングがありました。
もちろん競技…ではなく、最終日のレセプションです。
面白い空模様を前におあずけを食らい続けたパイロットたちは、鬱憤を晴らすかのように食べ、飲み、語り合って夜を過ごしていました。
フライトに関しては不完全燃焼となってしまった今大会でしたが、レセプションをはじめ交流の場からは新たな芽がいくつも生まれました。
例として既に部内では、宮城県は角田滑空場への遠征が計画されています。
七大戦以外での北大航空部の遠征は、久しく無かった動きです。
今後の展開が楽しみですね。
(東北大の角田宣伝部長に感謝)


眠気も増してきたので、今日はこのあたりにしておきます。
来年度に向けて、やるべきことは沢山ですが… ひとまずは、よく寝て大会の疲れを癒そうと思います。
それではまた、ごきげんよう!


追伸:個人的な話で恐縮ですが、1年ちょっと務めていた主将をもうじき引退します。
様々な苦労もありましたが、なんとか無事に後輩へバトンを渡せてホッとしています。
部員達には感謝していますが、直接は気恥ずかしいのでここでお礼を言っておきます。
みんなありがとうね。

03/02

こんにちは。昨日は七大戦n+1日目と称して観光をしていましたが、実は今日も観光してました…
今日はディズニーシーへと出発!6時過ぎに宿を出て、開園1時間以上前に到着。かなり早いと思いましたがそれでも人がいました。さすがディズニー。
今のディズニーシーの目玉と言えばやはりソアリン!ソアリングを生業としている我々には外せないアトラクションなので、開幕と同時に突撃しました。
その甲斐あってなんとか80分待ちで並ぶことに成功!しかも我々が乗った直後にメンテが入ったので本当にラッキーでした。いえーい。
その後も色々なアトラクションに乗ったりポップコーンの食べくらべをしたりとても楽しむことが出来ました。
この後は大洗に行っていよいよフェリーand帰札です!お家に帰るまでが七大戦ということを再度胸に刻み、安全第一で帰宅したいと思います。それでは今日はこの辺りで。ごきげんよう〜

03/01

七大戦航空の部が閉会しました。天候に悩まされ思うような大会にはならなかったかもしれませんが、1年目の自分としてはこの食う気を体感出来ただけよかったかなと思います。来年は我々が主管として大会の運営を頑張りたいと思います、応援and協力のほどよろしくお願いします。
さて、大会も終えてあとは帰るだけなのですが、人間の都合上2日の深夜まで帰ることが出来ません。そこで我々は渋々関東観光へと向かいました。イヤーゼンゼンカンコウシタクナイナー
まずは海ほたるへ。普段は東京に車で来ることがないため、どうしても行っておきたかったです。首都高も初めて乗りました。右側合流怖すぎ。
海ほたるではあさりラーメンを食べました。魚介しか勝たん。ちなみにあさりの漁獲量全国トップは愛知県らしいです。へー。
そのあとは鴨川シーワールドへ。なんとか滑り込みでシャチのショーを見ることが出来ました。先輩と一緒に座ったのに自分だけめっちゃ濡れました。どうして?
正直鴨川シーワールドは厳しいかなとかんがえていたのですが、いざ動き出すと意外と何とかなってしまうものですね。
明日も一日暇人です。どこへ行こうかしら…

カウンター

最近の記事

カレンダー

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク